アイピルは緊急時の避妊に頼りになるお薬です。もしも避妊に失敗してもアイピルを手元に置いとけばきっと役立ちます。万が一に備えて持っておくこととアイピルに関して知って欲しいです。

目がきれいな女性

もしも避妊に失敗したら、すぐにアイピルを利用しましょう。
世界中にはいろいろな避妊方法がありますが、日本においては男性のゴムの利用が大多数を占めているのが現状です。

男性主導の避妊方法は、避妊に失敗をする確率は高くなります。
劣化したものを使用すれば破れやすいですし、正しい装着ができなければ失敗します。
男性主導の避妊で失敗をしたら、そのまま妊娠をするリスクが残ります。
時期がまだ早いとか、経済的なことで妊娠するのは阻止したいことも多々あります。
そんな緊急時に役立つのが、緊急避妊薬として存在をするアイピルです。

アイピルはモーニングアフターピルの種類にもなりますが、計画的に毎日飲むピルとは違います。
飲むのは避妊に失敗をした時のみであり、常時飲むピルはありません。
女性ホルモンと同じ作用が有るのがアイピルですので、排卵であったり子宮内での着床防止の効果を発揮します。
アイピルを飲むことにより、妊娠するのを阻止することができます。

アイピルは性行為のあとの72時間以内に飲まないといけない医薬品でもあり、その時間内に飲むことで妊娠を阻止することができます。
この時間は受精卵が卵管を通過して子宮へ届き、着床して妊娠が成立する、そこまでの時間を考えて設定されているものです。

臨床試験の結果としては性行為後の24時間以内にアイピルを服用することができれば、その作用によって、95%の避妊成功率という数字も出てきています。
72時間以内がタイムリミットになり、そのあとだと成功の確率が大きく低下し、数字は58%にまでさがります。

いざという時に備えてアイピルを手に入れる

アイピルがあれば、コンドームをつけ忘れてしまっても、望まない妊娠を避けることができます。
通販サイトでアイピルは入手可能ですが、届くまでには時間がかかるので、あらかじめ買い置きしておくことをおすすめします。

記事一覧

避妊薬にはいくつかの種類がありますが、最も使用されているのが低用量ピルと呼ばれるものです。 女性が普...

コンドームよりも遥かに避妊の成功率が高いのが低用量ピルです。 避妊用のピルとして処方されるもので、毎...

アイピルは医薬品ではなくホルモン剤です。 アイピルに代表されるアフターピルは女性ホルモンを急速に増強...

アイピルはアフターピルの1つで、性交渉後24時間以内に服用することで95%の確率で避妊することが出来...

アイピルは万が一避妊に失敗をしてしまった時に、最後の手段として用いることができる避妊薬となっています...

きれいな目

アイピルは、モーニングアフターピル(緊急避妊薬)の一種で、SEX中の予想外のトラブルによる望まない妊...

きれいな目

アイピルはアフターピルの1つで、薬の通信販売などを利用して安く購入することが出来ます。 性交渉後、2...

きれいなまつげ

アイピルは性交渉後、24時間以内に服用することで95%の確率で避妊できるとされているアフターピルの1...

目がきれいな女性

アイピルは避妊に失敗した時に妊娠するのを避けるために服用するモーニングアフターピルと呼ばれる薬です。...